未分類

  • 【歴史資料展示室】日本遺産展示のご案内

    • 歴史資料展示室
    • 開催日:2020年7月3日 ~2020年9月6日

    2020年度の日本遺産に認定された 
    ~「伊丹諸白」と「灘の生一本」 下り酒が生んだ銘醸地、伊丹と灘五郷~ 特別展示を、
    当館1階歴史資料展示室で開催します。

    日本遺産を構成する文化財の内、当館所蔵の「芦屋川水車絵図」をはじめ、
    伊丹、灘五郷の酒造の歴史を紹介しています。

    是非ご覧ください!

    日本遺産展示展示一覧


    【日本遺産~「伊丹諸白」と「灘の生一本」下り酒が生んだ銘醸地、伊丹と灘五合~】 
    ※引用:芦屋市HP

    ~「伊丹諸白(いたみもろはく)と「灘の生一本(きいっぽん)」下り酒が生んだ銘醸地、伊丹と灘五郷~
    が、日本遺産に認定されました!!

    伊丹市、尼崎市、西宮市、芦屋市、神戸市の5市が申請を行なった
    『「伊丹諸白」と「灘の生一本」 下り酒が生んだ銘醸地、伊丹と灘五郷』が、
    令和2年6月19日、日本遺産に認定されました。


    芦屋市に所在する日本遺産の構成文化財は、
    「櫻正宗」の銘柄で知られる灘の酒造家・八代目山邑太左衛門の別邸で、
    フランク・ロイド・ライト設計の国指定重要文化財ヨドコウ迎賓館(旧山邑家住宅)と、
    芦屋市指定文化財芦屋川の文化的景観、
    芦屋川水車絵図(芦屋市立美術博物館所蔵)の3件です。

    今後、5市及び県、酒造組合、観光団体等による協議会を設立し、
    市域を越えて阪神間一体となって、日本酒・酒造に関わる地域の文化財を活用して、
    地域の魅力を国内外に発信していきます。

    ★認定ストーリーの概要
    江戸時代、伊丹・西宮・灘の酒造家たちは、優れた技術、良質な米と水、酒輸送専用の
    樽廻船によって、「下り酒」と称賛された上質の酒を江戸へ届け、
    清酒のスタンダードを築きました。酒造家たちの技術革新への情熱は、
    伝統ある酒蔵としての矜持と進取の気風を生み、「阪神間」の文化を育みました。
    六甲山の風土と人に恵まれたこの地では、水を守り、米を育てる人々、祭りに集う人々、
    酒の香漂う酒造地帯を訪れ、蔵開きを楽しむ人々が共にあり、
    400年の伝統と革新の清酒が造られています。

    ★芦屋市に所在する日本遺産の構成文化財
    本市に所在する酒造関連の文化財3件が、今回の日本遺産の構成文化財に含まれています。

    ★〇国指定重要文化財ヨドコウ迎賓館(旧山邑家住宅)
    「櫻正宗」の銘柄で知られる灘の酒造家・八代目山邑太左衛門の別邸。
    大正13年(1924年)しゅん工。
    鉄筋コンクリート造4階建。近代建築の巨匠フランク・ロイド・ライトの設計として
    世界的に知られている。

    ★〇芦屋市指定文化財芦屋川の文化的景観
    江戸時代から明治時代にかけて、芦屋川流域に灘五郷の
    酒米を精米していた水車場群があった面影を残し、
    構成文化財として国指定重要文化財・ヨドコウ迎賓館(旧山邑家住宅)も
    含まれる文化的景観である。

    ★〇芦屋川水車絵図(芦屋市立美術博物館所蔵)
    安政4年(1857年)。当絵図には、芦屋川にあった
    約20ヶ所の水車場群とそれらを結ぶ水路等が描かれており、
    江戸時代終わりころの灘五郷の酒米の精米も行っていた
    芦屋川の水車場群について知ることができる。

    芦屋市指定文化財芦屋川の文化的景観

    【日本遺産について】
    文化庁が、地域の歴史的魅力や特色を通じて我が国の文化・伝統を語るストーリーを
    「日本遺産(Japan Heritage)」として認定し、ストーリーを語る上で不可欠な魅力ある
    有形・無形の様々な文化財群を総合的に活用する取り組みを支援するものです。

  • ご来館のお客様へのお願い

     

    ご来館の前に、ご自宅で検温をお願いいたします。
    大人数でのご来館はお控えください。

     
     
    以下の項目に該当されるお客様のご来館はご遠慮いただきますようお願いいたします。

    *37℃以上の発熱やせき、くしゃみなど風邪の症状があるお客様
    *体調がすぐれないお客様(身近に新型コロナウイルス感染症の感染者、もしくは感染の可能性のある方がいらっしゃるお客様)

     
    ▼館内では以下の項目をご協力ください。

    *入口においてアルコール消毒又は石鹸による手洗いのご協力をお願いします。
      入口ほか洗面所に消毒液を設置しておりますので、ご利用ください。
    *受付に並ぶときや展覧会鑑賞時などには、できるだけ2メートル(最低1メートル)の距離を確保してください。
    *飛沫感染の恐れがありますので、展示室内での会話は必要最小限でお願いします。
    *展示室内の混雑を緩和するため、やむを得ず入場制限を行う場合があります。
    *マスクの着用を必ずお願いします。

     
     
    下記のガイドラインもあわせてご覧下さい。
    新型コロナウイルス感染症対策(芦屋市立美術博物館利用ガイドライン)
    芦屋市新型コロナウイルス感染症対策公共施設利用ガイドライン
     
    皆様に、安心安全にご観覧頂くための感染防止対策となります。
    皆様のご協力、ご配慮をどうぞよろしくお願いいたします。

  • 2020年度 年間スケジュール

    • 開催日:2020年4月1日 ~2021年3月31日

    芦屋市立美術博物館の2020年度展覧会年間スケジュールを下記より
    ダウンロードいただけます。
    今年度も魅力ある展覧会が満載です!皆様のご来館を心よりお待ちしております。

    ■2020年度 年間スケジュールダウンロードはこちら

  • あしやつくるば ボランティアスタッフ募集について

    • 開催日:2019年9月12日 ~2019年9月29日

    「2019秋 ARTMARKETあしやつくるば」ボランティアスタッフ募集



    ボランティア内容


    今年度秋で第10回を迎えます、「2019秋 ARTMARKETあしやつくるば」では、イベントの運営をお手伝いいただけるボランティアスタッフを募集します。
    今回は【ART&BOOK】をテーマとし、手作り作家さんのマーケットブースや、飲食ブースをはじめ、子供も大人も楽しめるワークショップ、古本屋さんでお気に入りの本を探したりと芸術の秋を楽しめるイベントを目指しています。
    お手伝い頂く内容は、お客様の案内やチラシの配布、ライブ会場の設営、ワークショップのお手伝いや監視など、多くの方々にご来場頂きますので、「つくるば」を安心安全に運営できるお手伝いをして頂きたいと考えております。
    イベントやワークショップのお手伝いに興味のある方、市民の方々と一体となって楽しめるイベントに関わってみたいという方など大歓迎です。
    ふるってご応募ください。

     

    ―ボランティア情報―

    【実施日】
    ▼2019年11月15日㈮~17日㈰
    ・11月15日㈮ 設営準備 午後~設営終了まで
    ・11月16日㈯ 1日目 9:00~17:00
    ・11月17日㈰ 2日目 9:00~片付け終了まで

     

    【説明会】
    ▼10月下旬~11月上旬に実施
    *応募者の方には追って説明会日時をご連絡致します。
    所要時間は約1~2時間です。
    *説明会後、設営のお手伝いをお願いする場合がございます。

    詳細は決まり次第、説明会日時と共にご連絡致します。

     

    【説明会場所】
    ▼芦屋市立美術博物館(蘆屋市伊勢町12-25)

     

    【募集人数】
    ▼5名程

     

    【対象・条件】
    ▼対象
    ・イベントの趣旨をご理解いただき、やさしい気持ちをもってイベントをお手伝いしてくださる方。
    ・イベントを一緒に楽しく盛り上げてくださる方。
    ・美術博物館での開催ですが、展覧会等とは全く異なる内容となります。予めご理解の上、イベントやワークショップのお手伝いにご興味のある方。

     

    ▼募集条件
    ・満18歳以上の方(高校生不可)
    ・大学生大募集(サークル・ゼミでのご応募も可能です)
    ・当館の活動に関心があり、積極的に活動に参加していただける方
    ・説明会に参加可能な方
    ・メールで連絡可能な方
    ・11月16日(土)・17日(日)両日入れる方優先(どちらか1日でも可)

     

    【服装や持ち物その他】
    ▼服装
    ・動きやすい服装でお願いします。

     

    ▼持ち物
    ・筆記用具
    ・昼食は飲食ブースで飲食可能(お弁当可)

     

    ▼交通費
    ・交通費支給

     

    ▼ボランティア保険

    ・当館で加入致します。(費用は当館負担)

     

    【申し込み方法・その他】
    ▼申込み締切り
    2019年9月29日(日)

     

    ▼申し込み方法
    ・タイトル「2019秋ARTMARKETあしやつくるばボランティアスタッフ募集係」と明記の上、【氏名・年齢・住所・電話番号】を記入し、tsukuruba@shopro.co.jpまでご連絡下さい。
    *団体でお申込みの場合は【代表者・応募人数】も明記ください。

     

    ▼問い合わせ
    芦屋市立美術博物館 ARTMARKETつくるば係
    TEL:0797-38-5432 亀山・森田

  • 2019年度教育普及プログラム「まなびはく」がスタートします

    • 開催日:2018年6月9日 ~2019年3月10日

    2019年6月よりスタートする教育普及プログラム「まなびはく」では、美術家や学芸員と一緒に、美術の面白さ、楽しさ、難しさなどを発見する講座やワークショップを開催します。
    内容など詳しくは当館HPか各イベントにあわせて発行するチラシをご確認ください。
    みなさまのご参加をお待ちしております!


    ●「まなびはく」●
    【聴講無料/事前申込不要】*各イベントにより異なります。

     

    1、6月15日(土)
    ■「美術を取り巻く環境が大きく変わってしまった事について」
    天野太郎氏(札幌国際芸術祭2020総括ディレクター、横浜市民ギャラリーあざみ野主席学芸員)

     

    2、7月15日(月・祝)
    ■「星の読書」
    * astronavigation(藤本由紀夫、大西正一、鈴木大義、中山博喜、守屋友樹)
    *要観覧券

     

    3、8月17日(土)
    ■「美術館ってどんな場所?~教育普及現場からのお話」

    清家三智氏(名古屋市美術館 学芸員)
    遊免寛子氏(兵庫県立美術館 学芸員)
    本丸生野氏(姫路市立美術館 学芸員)

    4、9月7日(土)
    ■「個と風景の「造形」(ワークショップ、パフォーマンス、トーク)」
    髙橋耕平氏(美術家)

    *要事前申込

    5、10月26日(土)
    ■「木村秀樹の現代版画論」
    木村秀樹氏(画家・版画家、京都市立芸術大学名誉教授)

     



    「まなびはく 2019」チラシデータ pdf(939kb)
    ★ashiya-bihaku まなびはく2019

  • *再掲 2019春 ART MARKETあしやつくるば

    • 芦屋市立美術博物館 前庭
    • 開催日:2019年5月25日 ~2019年5月26日

    芦屋市立美術博物館の前庭で「ART MARKET あしやつくるば」を開催いたします。


    誰かがつくったものに触れたり、自分自身でつくることにチャレンジしてみたり、“つくる”ことから生まれる喜びや発見を共有するイベントです。
    手作り品やセレクト雑貨、食べ物、古書ブースが並ぶほか、お子様からでも楽しめるワークショップや音楽ライブなど内容はもりだくさん。

    ジャンルを越えたさまざまな交流や体験を通して、大人も子どもも楽しい時間を過ごしましょう!

     

    ■開催日時
    2019年5月25日(土)・26日(日) 10:00~16:00
    ※雨天中止、一部雨天実施の催しもあり。
    ※中止の場合は当日午前7時30分時点の天気で決定し、当ホームページにてお知らせいたします。

     

    ■出店内容
    手づくり品の販売、食品、古書店など約50店
    *チラシが完成しました!下記よりダウンロードして頂けます。

    つくるば2019春チラシ両面

    LIVE・宝島ワークショップは、雨天時でも開催!
    日時:各スケジュール通り
    会場:LIVE…芦屋市立美術博物館 ホール
    宝島ワークショップ…芦屋市立美術博物館 体験学習室

    ■宝島ワークショップ【26日(土)のみ】

    さぁさぁ始まった!

    不要品を組み合わせて、君だけのオブジェを作ろう!

    それはお城?
    夢の潜水艦?
    未知なる飛行機か!

    想像力をカタチに!
    参加フリー、大人も子供も Come on & Let’s Go!!
    [2部制]①10:00-12:00 ②13:00-14:00
    ※上記の時間であれば、いつでも自由にご参加いただけます。

    参加費:無料
    対象:どなたでも ※ただし、未就学児は要保護者同伴
    定員:材料が無くなり次第締め切らせていただきます。
    講師:清水 大喜

    ――――――――――――――――――

    ■LIVE

    5月25日(土)

    ▼芦屋市立潮見中学校吹奏楽部▼
    第一部:11:00-11:30 / 第二部:13:30-14:00

    FASE
    出演時間:12:00-13:00



    青空突き抜けるウォータボイスが特徴。
    日々を生きるアナタにとって大事な曲になるように真っ直ぐな歌をメッセージとして届ける大阪発、ナチュラル系シンガーソングライター。

    5月26日(日)

    山口穂乃佳
    出演時間:11:00-12:00


    兵庫県出身。関西や岡山で活動をしているギター弾き語りシンガーソングライター。
    スガシカオのオープニングアクトを務めるなどいろいろな機会をいただきながらのんびり活動している。

    ツバクラメ
    出演時間:13:00-14:00


    企画・協力:night cruising

    京都のバンド、ツバクラメ。ツバクラメとは幸せを運ぶツバメの古い呼び名。
    思わず歌いたくなるキャッチーなメロディーとハーモニーはあなたをきっとハッピーにしてくれる。

    sheme
    出演時間:15:00-16:00



    2017年9月活動開始。愛しく、苦しく、悲しいような切ない日常を彩る歌を歌う、大阪北摂 シンガーソングライター。

    ――――――――――――――――――

    ■主催 芦屋市立美術博物館

  • 2019年度 年間スケジュール

    芦屋市立美術博物館の2019年度展覧会年間スケジュールを下記より
    ダウンロードいただけます。
    今年度も魅力ある展覧会が満載です!皆様のご来館を心よりお待ちしております。

     

    ■2019年度 年間スケジュールダウンロードはこちら

    2019年度年間スケジュール

  • 【小杉武久 音楽のピクニック】図録 完売のご案内

        【図録完売のお知らせ】(2019.2.8現在)

        小杉武久 音楽のピクニック

        【小杉武久 音楽のピクニック】展覧会図録は、

        ミュージアムショップ・通販ともに完売致しました。

        何卒ご了承くださいませ。

  • あしやつくる場出店者募集!

    • 開催日:2019年2月21日 ~2019年3月7日

    2019年春「ART MARKETあしやつくる場」 出店者募集のお知らせ
    *公募募集は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。



    当館のお庭で手づくり品の販売やワークショップなどを開催し、「つくる」ことを楽しみます。このたびイベント開催に伴い手づくり品の販売を実施してくださる出店者を募集いたします。食品以外の手づくり品であれば、どのようなものでも可能です。

    日時:2019年5月25日(土)、26日(日) 10:00~16:00
    ※雨天中止-中止の場合は当日朝7:30に当館ホームページにて発表します。

    会場:芦屋市立美術博物館 前庭

    ————————— 手づくり品出店者募集 —————————


    ≪応募方法≫の通りお申込みください。

    ■募集期間
    ・2019年2月21日(木)~3月7日(木)必着
    ※メールの場合は3月8日(木)午前9:00まで受付
    ※応募者多数の場合は抽選

    ■出品内容
    ・個人またはグループによる手づくり品の販売、または、ワークショップの実施
    ※ワークショップの実施については、詳細をお尋ねさせていただく場合がございます。
    また、内容によって実施をご遠慮いただく場合もございますので予めご了承ください。
    ・食品・骨董・リサイクル・古着等の既製品を販売することはできません。
    ・作者本人(またはグループ)が店頭に立ち販売してください。

    ■応募資格
    ・2日間出店できる方。※1日のみの出店はできません。
    ・イベントの趣旨をご理解いただき、やさしい気持ちをもってイベントに参加してくださる方。
    ・イベントを一緒に楽しく盛り上げてくださる方。

    ■出店料について
    1ブースにつき2日間で8,000円。(イベント当日にお支払いいただきます。)
    ・雨天で1日中止となった場合も出店料8,000円をいただきます。
    ・雨天で2日間とも中止となった場合、出店料はいただきません。

    ■募集ブース数
    ・約30ブース

    ■ブースの大きさ
    ・1ブースあたり2.5×2.5(m)(場所により多少の誤差が生じます。)
    ・ブース内に立てるテントやテーブル等はお貸しできませんので、各自ご用意ください。

    ※出店が決定してからのキャンセルはお受けできません。予めスケジュールを調整のうえご応募ください。

    ————————— ≪応募方法≫ —————————

    ①下の申請書をダウンロードしてください。
    【公募】2019春 規約(word)
    【公募】2019春 規約(pdf)
    【公募】2019春 申請書(word)
    【公募】2019春 申請書(pdf)
    ②必要事項を記入
    ③郵送またはメールで当館までお送りください。

    ※FAXは受付できません。
    ※提出いただいた申請書は返却できません。
    ※インターネットの使用が難しい場合は当館までお越しいただくか、82円切手を添付しご住所を記載した返信用封筒をお送りください。

    【送付先】
    (郵送)〒659-0052 兵庫県芦屋市伊勢町12-25 芦屋市立美術博物館
    「ART MARKETあしやつくる場」出店募集係 宛

    (メール)tsukuruba□shopro.co.jp
    (□を@に変更し、件名を「2019春 ART MARKETあしやつくる場 出店者募集」としてください。)

    ※3月7日(木)必着
    ※後日、出店抽選結果を郵送でご連絡します。(3月中旬発送予定)
    ※2019年4月1日になっても郵便が届かない場合は当館までお問い合わせください。
    ※抽選結果に関するお問い合わせには一切お答えできません。

    ご不明点がございましたら、お手数ですが当館までご連絡ください。

  • 【ザ・コレクション 星のような】学芸員によるギャラリートーク

    • 第1展示室
    • 開催日:2018年12月日 ~2019年2月日

    企画展「ザ・コレクション 星のような のこすこと/のこされるもの」の関連イベントとして、担当学芸員によるギャラリートークを開催いたします。


    日時

    ①2018年12月月15日(土)【終了しました】

    ②2019年1月26日(土) 【終了しました】

    ③2019年2月9日(土)

    全日とも14:00‐ 約1時間(予定)


    会場
    展示室


    参加費
    無料、ただし要展覧会チケット


    申し込みは不要です。お気軽にご参加くださいませ。