展覧会 次回

  • 小企画展 生誕100年 菅井汲

    • 1階 歴史資料展示室
    • 開催日:2019年10月8日 ~2019年11月24日



     
    【開催要項】
    2019年は菅井汲が誕生してから100年の節目を迎えます。
    神戸に生まれた菅井汲(すがい・くみ1919-1996)は14歳の時に芦屋に転居し、大阪美術学校で学んだ後、18歳の時に現在の阪急電鉄株式会社の事業部宣伝課に入社、グラフィックデザイナーとして活躍しました。28歳の時に中村貞以に師事し日本画を学びながら画家を志す中、1951年に開催された第4回芦屋市展で芦屋市教育委員会賞を受賞、翌年フランスへと渡ります。まもなく、叙情性やユーモアをもった繊細な作風が注目され一躍脚光をあび、画家として高く評価されました。以降、没するまでの約40年間にわたりパリを拠点に制作を続け、欧米各地で展覧会や数多くの国際展に参加するなど、国際的な舞台に置いて第一線で活躍しました。
    この度、菅井汲の生誕100年を記念し、当館所蔵作品から菅井芸術の魅力を紹介します。

     
     
    会期:2019年10月8日(火)-2019年11月24日(日)
    休館日:月曜日休館(ただし、10月14日(月・祝)、11月4日(月・振休)は開館し、翌日休館)
    開館時間:午前10時-午後5時(入館は午後4時30分まで)
    観覧料:無 料
    *同時開催:第65回芦屋市展
    主催:芦屋市立美術博物館

     
    【主な展示作品】


     
    1. 菅井汲 《森の番人》 1951年 岩絵具、紙
    2. 菅井汲 《赤い鬼(悪魔)》 1955年 リトグラフ、紙
    3. 菅井汲 《スガイポートレート》 1967年 シルクスクリーン、紙
    4. 菅井汲 《太陽の森》 1967年 リトグラフ、紙
    5. 菅井汲 《フェスティバル》 1973年 シルクスクリーン、紙
    *油彩、版画など約15点を予定。
    すべて芦屋市立美術博物館蔵。

     
    【会期中のイベント】
    アートスタディプログラム「まなびはく2019」
    「木村秀樹の現代版画論」 10月26日(土)14:00-16:30(予定)
    講師:木村秀樹氏(画家・版画家、京都市立芸術大学名誉教授)
    聴講無料/申込不要

  • 第65回 芦屋市展について

    • 芦屋市立美術博物館
    • 開催日:2019年10月8日 ~2019年11月24日



    ■開催趣旨
    「何人も随意に応募することが出来ます」という自由さが特色の公募展として1948年に第1回展が開催されて以来、本展は今年で65回目となりました。
    本年も多くの方々に親しみをもっていただける公募展をめざします。前回に引き続き、会期中に来場者の投票で選ぶ賞も設けます。

    ■開催要項
    【会期】
    2019年10月8日(火)-11月24日(日)
    午前10時-午後5時(入館は午後4時30分まで) 
    *最終日の展示は午後4時30分まで(入館は午後4時まで)
    *月曜日休館
    (ただし、10月14日(月・祝)、11月4日(月・振休)は開館し、翌日休館)
    【作品搬入日】2019年9月29日(日) 午前10時~12時、午後1時~3時
    【会場】芦屋市立美術博物館
    【審査員】
    今井祝雄(美術家、元具体美術協会会員)
    児玉靖枝(美術家、京都市立芸術大学特任教授)
    池上 司(西宮市大谷記念美術館学芸員)
    永坂嘉光(写真家)
    北野裕之(写真家、京都精華大学准教授)
    *肩書きは2019年6月現在のものです。(各部門、順不同)
    【賞】
    芦屋市長賞         2点   副賞各3万円
    芦屋市議会議長賞      2点   副賞各2万円
    芦屋市立美術博物館奨励賞  2点   副賞各1万円
    審査員特別賞        若干名  賞状
    【寄託賞】
    芦屋市婦人会賞、芦屋ユネスコ協会賞、芦屋ライオンズクラブ賞、芦屋ロータリークラブ賞、菊寿会会長賞、ターナー色彩株式会社賞、中山岩太賞、ハナヤ勘兵衛賞、マースフォト賞、吉原賞、LADSギャラリー賞(五十音順)
    オーディエンス賞 (※会期中来場者の投票により決定)
    【講評会】
    写真:10月20日(日)午後3時―4時 
    平面:11月10日(日)午後3時―4時
    【授賞式】11月24日(日)午後1時30分―3時
    【主催】芦屋市、芦屋市教育委員会、芦屋市立美術博物館

    ■部門
    ○平面(油彩画、水彩画、日本画、版画などを含む)
    ○写真

    作品の応募方法や、規格等につきましては、7月上旬から順次配布する
    「募集要項」を必ずご確認ください。

    【募集要項 設置場所】
    芦屋市立美術博物館、芦屋市役所生涯学習課窓口 他(市内公共施設等にて順次配布)

    募集要項の郵送をご希望の方は、送り先を記入した82円切手貼付(1部希望の場合)の封筒を同封し、以下の住所までお送り下さい。2部以上ご希望の場合は、
    送料が異なりますのでお問い合わせください。

    ≪送付先≫
    〒659-0052 兵庫県芦屋市伊勢町12-25 
    芦屋市立美術博物館「芦屋市展」係
    *封筒表に「芦屋市展募集要項送付希望」と朱書きしてください。

    ~第65回芦屋市展に関するお問い合わせ~
    芦屋市立美術博物館 「芦屋市展」係
    〒659-0052 兵庫県芦屋市伊勢町12-25
    Tel:0797-38-5432 Fax:0797-38-5434

    ◎同時開催
    小企画「生誕100年 菅井 汲」展