展覧会 最新

  • 第67回 芦屋市展

    • 開催日:2024年3月5日 ~2024年3月24日

     
    《開催概要》
    「何人も随意に応募することが出来ます」という自由さが特色の公募展として1948年に第1回展が開催されて以来、本展は今年で67回目となりました。本年も多くの方々に親しみを持っていただける公募展をめざします。前回に引き続き、会期中に来場者の投票で選ぶ賞も設けます。
     
     
    《会期》
    2024年3月5日(火)-3月24日(日)
    午前10時-午後5時(入館は午後4時30分まで) 
    *最終日3月24日の展示は午後4時まで(入館は午後3時30分まで)
    *月曜日休館
     
     
    《会場》
    芦屋市立美術博物館 第1展示室・第2展示室、ホール、ギャラリー
     
     
    《観覧料》
    無料
     
     
    《作品搬入日》
    2024年2月24日(土) 午前10時~12時、午後1時~3時
     
     
    《審査員》
    今井祝雄(美術家、元具体美術協会会員)
    児玉靖枝(美術家)
    小林 公(兵庫県立美術館学芸員)
    川口拡之(元奈良市立写真美術館学芸員)
    林  直(写真家、大阪芸術大学客員教授)
    *肩書きは2023年11月現在のものです。(各部門、順不同)     
     
     
    《賞》

    芦屋市長賞 2点 副賞各3万円
    芦屋市議会議長賞 2点 副賞各2万円
    芦屋市立美術博物館奨励賞 2点 副賞各1万円
    審査員特別賞 若干名 賞状

     
     
    《寄託賞》
    芦屋市婦人会賞、芦屋ユネスコ協会賞、芦屋ライオンズクラブ賞、芦屋ロータリークラブ賞、菊寿会会長賞、ターナー色彩株式会社賞、中山岩太賞、ハナヤ勘兵衛賞、吉原治良賞、LADSギャラリー賞(五十音順)
    オーディエンス賞(※会期中来場者の投票により決定)
    協力:芦屋市商工会
     
     
    《講評会》
    写真:3月10日(日)午後2時―3時30分(予定) 
    平面:3月17日(日)午後2時―3時30分(予定)
     
     
    《授賞式》
    3月24日(日)午後2時―3時30分 芦屋市立美術博物館
     
     
    《主催》
    芦屋市、芦屋市教育委員会、芦屋市立美術博物館
     
    応募の詳細は以下のとおりです。
     
    ■部門 
    〇平面(油彩画、水彩画、日本画、版画などを含む)
    〇写真
     
    ■規格/組作品は1点として応募し、組んだ状態で規定サイズ内に収めてください。
    【平面作品】
    *画面の大きさが縦163㎝×横163㎝以内。
    *壁面に展示できるもの。
    *屋外展示は不可。
    *応募者自身で移動可能なものに限ります。
    *建物、器物などを傷つけないようにしてください。
    【写真作品】
    *額装等を含めて縦90㎝×横90㎝以内。
    *額装仕上げはできるだけガラス、アクリル等で画面保護してください。
    *パネル仕上げ等画面が露出している場合は、不可抗力による作品の損傷について主催者はその責任を負いません。
     
    ■注意事項
    ・展示に必要な吊り具、紐等は各自取り付けておいてください。
    ・持ち運びや陳列困難なもの、異臭を放つもの、腐敗しやすいもの、会場や観客に危害や損傷を加える恐れがある(乾燥が十分でない等)もの等は受付けません。
    ・展示方法に指定があるものは、配置図、写真等をあらかじめ添付してください。
    ・出品作品の保管、展示は万全の注意を払って行いますが、不可抗力による作品の損傷について主催者はその責任を負いません。
    ・著作権や肖像権等の問題が生じた場合には出品者が対応するものとし、主催者は責任を負いません。
     
    ■応募資格
    どなたでも。年齢、経歴、資格、国籍を問いません。
    *海外から応募する場合は、日本国内に代理人を設けてください。代理人は、応募書類の提出、出品料の納入、作品の搬入、搬出を行ってください。審査結果は代理人あてに通知しますので、応募書類の氏名欄には出品者の氏名と在住地及び代理人の氏名を両方記入し、住所、電話番号欄には代理人の住所、電話番号を記入してください(詳細は要問合せ)。
     
    ■出品点数等
    1部門につき1人2点以内。両部門への出品可。
    他の公募展・グループ展・個展、ウェブサイト等で公開していない自作の未発表作品に限る。
     
    ■出品料
    1部門につき1,000円(1部門につき2点以内)
    *作品搬入時にはおつりのないようにご準備ください。
    *納入された出品料の払い戻しはいたしません。
     
    ■応募方法
    募集要項のA、B、C、D票の表裏すべて(*印以外)に必要事項を記入し、B票裏面に切手を貼って1部門につき出品料1,000円とともに搬入当日にお持ちください。事前申込は不要です。
    *ご記入いただいた情報は当館で責任を持って管理し、芦屋市展以外の目的には使用しません。
     
    ■搬入日
    日時:2月24日(土) 午前10時~12時、午後1時~3時
    場所:芦屋市立美術博物館
    *作品裏に必ず天地、出品者名、作品名、連絡先を明記してください。
    *委託搬入は、当日業者が出品者を代行する形でのみ受付けます(現金書留等による出品料の受付けはしません)。
    *委託搬入は、委託業者にC出品料受取票をお渡ししますので、その旨業者に伝えて、お受け取りください。
    *午前12時から午後1時の受付けはできません。
    *作品の梱包材等は搬入後お持ち帰りください。
     
    ■搬出日
    搬出の際はB審査通知票をお持ちください。
    【選外作品】
    日時:3月9日(土) 午前10時~12時、午後1時~3時
    *入選作品がある場合は、その入選作品と同時に搬出しても差し支えありません。
    【入選作品】
    日時:3月24日(日) 午後4時~6時
        
    ■その他
    ・審査結果は応募者本人(代理人による応募の場合は代理人)にB票によって通知します。
    お電話などでのお問い合わせはご遠慮ください。
    ・入選作品については目録を作成します。
    ・入賞作品については、広報資料等として、入賞作品であることを明記したうえで図版及び個人名を使用することがありますのでご了承ください。なお、個人情報は芦屋市展以外の目的には使用しません。
    ・入選後、自作、未発表のものでない等、本要項に該当しないことが判明した場合は、入賞、入選を取り消すことがあります。
    ・例外なく指定日時以外の作品返却には応じられませんので、返却日時を厳守してください。
    搬出日時を経過した作品については、主催者はその損傷・紛失等の責任を負いません。また、出品者が作品保有の権利を放棄したものとみなすことがありますので、搬出日時を厳守してください。
     
    作品の応募につきましては、1月中旬頃から順次配布する「募集要項」をご確認ください。
     
    【募集要項 設置場所】
    芦屋市立美術博物館、芦屋市役所生涯学習課窓口 他(市内公共施設等にて順次配布)
     
    募集要項の郵送をご希望の方は、送り先を記入した84円切手貼付(1部希望の場合)の封筒を同封し、以下の住所までお送り下さい。2部以上ご希望の場合は、送料が異なりますのでお問い合わせください。
     
     
    《送付先》
    〒659-0052 兵庫県芦屋市伊勢町12-25 
    芦屋市立美術博物館「芦屋市展」係
    *封筒表に「芦屋市展募集要項送付希望」と朱書きしてください。
     
    ~第67回芦屋市展に関するお問い合わせ~
    芦屋市立美術博物館 「芦屋市展」係
    〒659-0052 兵庫県芦屋市伊勢町12-25
    Tel:0797-38-5432 Fax:0797-38-5434
    http://ashiya-museum.jp/