イベント・プログラム最新

  • 7/17(日) 動物園スケッチ会 —どんな色、姿?自分だけの動物を描こう!―

    • 開催日:2022年7月17日

    王子動物園で動物のスケッチ会を開催いたします。
     
    動物園スケッチ会 —どんな色、姿?自分だけの動物を描こう!―
     
     

     
    ■日 時
    7月17日(日) 10:00~12:00
    (雨天時は7月18日(月・祝)

     
    ■内 容
     動物たちをよく観察し、鉛筆やクレヨンなど、いろいろな画材を
    使ってスケッチします。
    見たままそっくりに描くだけでなく、自分なりの着眼点や描き方を
    見つけ、自由に手を動かすことを楽しみましょう!

     

    ■講 師
    川原 百合恵(当館 学芸員)
     
    ■場 所
    神戸市立王子動物園(現地集合・現地解散)
    〒657-0838 神戸市灘区王子町3-1

     

    ■対 象
    小学生以上のどなたでも
    ※小学生のご参加には保護者の同伴が必要です。
     

    ■定 員
    約20名※事前申込制
    *7月9日(土)17:00 締切
    *応募者多数の場合は抽選

     
    ■参加費
    100円(保険代等)
    別途、神戸市立王子動物園の入園料(大人600円、中学生以下無料)
    詳しく神戸市立王子動物園のホームページをご確認ください。

     
    ■持ち物
    スケッチブック、鉛筆やクレヨンなどの画材、飲み物や帽子などの暑さ
    対策ができるもの。その他、当日の持ち物や集合場所等の詳細については
    参加可否の結果と共にお知らせします。
     
    ≪参加にあたっての注意事項≫
    ・新型コロナウイルス感染防止対策として、参加時はスタッフの指示に従って
    いただきますようお願いいたします。

     

    ————————— ≪申し込み方法≫ —————————

     

    当館までお電話かEメールで以下の内容をお知らせください。
    7月9日(土)17:00 締切

     

    ○イベント名、氏名、年齢(お子様の場合学年も)、住所、連絡先

     

    ○電話:0797-38-5432
    ○Eメール(ashiya-bihaku@shopro.co.jp)
    ※応募者多数の場合は抽選となります

    ※7月1日よりお電話でのお申込みは、月~土曜日のみ受け付けます。

    問い合わせは美術博物館まで。

  • 7/3(日)ライブイベント「Music / Museum」

    • 開催日:2022年7月3日

    日 時:2022年7月3日(日)14:00-18:00
    会 場:芦屋市立美術博物館 館内、前庭 
        雨天決行(雨天時は館内のみ)
    入場料:無料
    主 催:芦屋市立美術博物館
    協 力:night cruising

     
     

    芦屋市制50周年を記念し、1991年3月に開館した芦屋市立美術博物館は、
    美術部門と歴史部門を併せ持つ複合施設として、様々な展覧会やイベント
    などを開催し、多くの方にお越しいただいています。
    開館31年目を迎えた本年は、2022年7月1日から2023年3月31日まで、
    機械設備等改修工事にともない休館することとなりました。この期間中は、
    展示室には作品がありません。あるのは「museumの空間、そのもの」です。
     
    坂倉建築研究所の設計による当館は、14mの吹き抜けをもつエントランス
    ホールを中心に、弧を描くように歩を進めていく構造で、廊下や展示室の
    壁は湾曲し、まっすぐな壁はほとんどなく、展示室の天井は2段階の高低差
    があり、天井からの距離によって照明の明るさは強弱をともなったりと、
    とてもユニークな空間を有しています。
    学芸員は、この特徴的な構造を活かすべく、空間の特性や展示方法について、
    常に深く考えています。ホワイトキューブに憧れることも少なくありません
    が、当館の構造だからこそ、展示される作品がいきいきと輝いて見えてくる、
    そんな状況もたくさんあるのです。
     
    そこで、当館の魅力的な空間を紹介したく、休館中の「ある1日」を使って、
    美術博物館そのものを体感していただく、ライブイベントを企画しました。
    本企画の趣旨に寄り添い、それぞれの解釈で音を奏でてくれる、音楽家の
    内田輝、moshimossの音楽を聴きながら、美術博物館に身をまかせ、空間
    そのものを体験してください。音楽は建物の中を飛び回り、壁や床や天井に
    当たって響き、建物のかたち、空間の存在自体を教えてくれるはずです。
     
    本イベントでは、好きなように過ごしてください。
    おしゃべりしてもかまいません。壁に触れたり、ホールや展示室で寝転がって
    いただいても大丈夫です。芝生の上やソファに座り、読書をしていただくのも
    おすすめです。のんびりすごしていると、聞えてこなかった風の音や鳥の
    鳴き声が近くで響くかもしれないし、会話や笑い声がメロディとなって空間を
    漂うかもしれません。
     

    「Music / Museum」を通して、美術博物館を楽しみながら、「ミュージアム」
    という存在について考えていただく機会となれば幸いです。
     
     
    イベント構成:
    ・内田 輝 / ホール展示室での演奏[各 20 分程度を予定]
    ・moshimoss / 前庭での演奏[終日予定。雨天の場合は館内]
    ・学芸員による館内外の見どころツアー
    ・過去の展覧会ポスターや図録、記録写真から美術博物館の歴史を振り返り
    ます。
    ※当日のタイムスケジュール等、詳細は当館HPをご覧ください。
     
     
    出演:
    内田輝/Akira Uchida

     
    音楽大学でサックス専攻後、ピアノ調律&楽器製作の各師匠に師事する。自身で
    製作したクラヴィコードの演奏会を国内外で行い、ピアノ調律から音との在り方を
    伝える『sound workshop』を開催。楽器製作家−音の調律師−演奏家の視点から
    世界を見ることを軸とする。
    HP:https://akira-uchida.jp
    参考映像:
     

     

     
     
     
    moshimoss

     
    山梨在住の音楽家。 Kosuke Anamizu名義でドイツのTraum Schallplattenや
    mule electronicからミニマルハウス・ダブ等の作品をリリース後、moshimossと
    しての活動をスタートし、深く儚いサウンドスケープ作品をワールドワイドに
    リリース。
    精力的なライブ活動はしないが、過去には、Fujirock Festival、EMAF、
    Natural Highなどのフェスなどにも出演。
    HP:https://kosukeanamizu.com
    参考映像:
     

     



     

    アクセス:
    徒歩 阪神電車芦屋駅から南東へ約15分
    阪急バス 「新浜町」または「芦屋市総合公園前」行き
    (31・32・35・36・131系統)乗車、
    「緑町(美術博物館前)」停留所下車、徒歩2分
    (バスのりば)
    阪神電車芦屋駅-南側2番のりば
    阪急電鉄芦屋川駅-南側5番のりば
    JR神戸線芦屋駅-北側5番のりば
     
    併設駐車場
    当館をご利用の方は1時間無料。
    館内受付で駐車場をご提示ください30分100円(8:00-20:00)
     
     
    芦屋市立美術博物館 Ashiya City Museum of Art and History
    〒659-0052 兵庫県芦屋市伊勢町12-25 Tel:0797-38-5432
    ※ご来館時に、当館HP掲載の「ご来館のお客様へのお願い」をご確認ください。
    ashiya-museum.jp
    Twitter:@ashiyabihaku
     
    イベントのチラシはこちらこちら

  • 2022年4月1日 新型コロナウイルスガイドライン改定のお知らせ

    • 開催日:2022年4月1日

    新型コロナウイルス ガイドライン改定のお知らせ
     
    2022年4月1日(金)付で、ガイドラインを以下の通り改訂いたします。
     
    ご来館される方は、こちらをご確認ください。

    芦屋市新型コロナウイルス感染症対策公共施設ガイドライン改定(令和4年4月1日改定)

     

    ◆新型コロナウイルス感染症防止のため消毒液の設置やマスク・手袋の着用、清掃の
    強化などに努めてまいります。
    ご来館の際、皆様には感染症予防の観点から、マスクをご着用いただくなどのご協力を
    お願いいたします。

     

    *今後も拡大状況などを踏まえ、開館状況を変更させていただくこともございます。
    ホームページ等でご案内させていただきますので、ご来館の際には必ずご確認ください。
    ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解・ご協力のほどよろしくお願い申しあげます。