イベント・プログラム最新

  • 再掲 ART MARKETあしやつくるば 2019秋

    • 芦屋市立美術博物館 前庭
    • 開催日:2019年11月16日 ~2019年11月17日

    芦屋市立美術博物館の前庭で「ART MARKET あしやつくるば」を開催いたします。

     

     

     

     

     


    第10回「ARTMARKETあしやつくるば2019秋」を開催致します。
    誰かがつくったものに触れたり、自分自身でつくることにチャレンジしてみたり、
    “つくる”ことから生まれる喜びや発見を共有するイベントです。

     

    今回のテーマは【ART&BOOK】

     

    【ART&WORKSHOP】ブースは、大人も子どもも楽しめるワークショップに加え、
    似顔絵ブースも登場!

     

    【BOOK】ブースは、掘り出し物の絵本屋や古書に出会えたり、本に関する雑貨を販売!

     

    【LIVE】ステージは、音楽ライブに朗読会、

    そして!東京から初出演【Cinéma The Subells】の【紙芝居ライブ】も開催!

     

    美味しいごはんやお菓子も盛りだくさん!

    芸術の秋を満喫できる2日間を皆さんで楽しみましょう!

     

    ■開催日時
    2019年11月16日(土)・17日(日) 10:00~16:00
    ※雨天中止、LIVE・宝島ワークショップvol.2!!は雨天決行
    ※中止の場合は当日午前7時30分時点の天気で決定し、当ホームページにてお知らせいたします。

     

    ■出店内容
    手づくり品の販売、食品、古書店など約59店
    *10月16日更新

    あしやつくるば2019

    *一部出店者様 調整中


    LIVE・宝島ワークショップvol.2!!は、雨天時でも開催!
    日時:各スケジュール通り
    会場:LIVE…当館1階 ホール
    宝島ワークショップ…当館1階 体験学習室


    ■宝島ワークショップ【17日(日)のみ】

     

    ▼時間 10:00-12:00/13:00-16:00

     

    ▼場所 当館1階 体験学習室


    ①スライム宝島
    キラキラ?フワフワ?素材を選んで、君色のスライムをつくろう!
    ▼材料費1回 100円 持ち帰り容器付き

     

    ②巨大塗り絵の宝島
    床面いっぱいの巨大塗り絵。どこから塗ろうか?何で塗ろうか?
    ちょっとくらいはみ出したってOK!七色の冒険が待っている!
    ▼参加費 100円▼開催時間中、出入りOK!▼作品はお持ち帰り出来ません。

     

     

    【1、2】共通
    ▼予約不要(直接会場までお越し下さい)
    ▼対象年齢 3歳~大人の方もOK!(未就学児は保護者同伴)
    ▼混雑状況により、お待ち頂く場合がございます。
    ▼講師 清水 大喜

     


    ――――――――――――――――――

     

    ■LIVE

    11月16日(土)

    ▼谷崎潤一郎記念館 朗読会▼
    第一部:10:30-11:00 / 第二部:13:00-13:30


    ▼1部(10:30-11:00)
    「空飛び猫」…他2作品
    ▼2部(13:00-13:30)
    「小夜の中山夜啼石」…他2作品


    Cinema The Subells【シネマザスーベルズ】 ▼

    第一部:11:30-12:00/第二部:14:00-14:30



    絵本作家・スパニッシュギタリスト・スーツケースドラマーによる
    新感覚スリーピース紙芝居バンド。オリジナルの絵本を劇場型に
    パフォーマンスを行なっている。関東を中心に全国で活動中。

     


     

     

    11月17日(日)

    ▼本井美帆(G.Vo)▼*デュオ
    出演時間:11:00-12:00


     

     

     

     

     

    京都出身シンガーソングライター本井美帆。大学で音楽に出会い、ギターを始めた事をきっかけに、2013年より路上ライブから活動をスタート。

     

     

    活動から4ヶ月でワンマンライブ200人動員。元フリークライミングのアジアユースチャンピオンという異色の経歴を持つ。自身で手がけた、ウェディング・ソング「ありがとう」はYouTube総再生回数50万回を超え、それをきっかけに、酔わないウメッシュ「女子会編」、味の素「ほんだし」のTV.CMソングボーカルや、TOYOTAwebCMでも自身の楽曲が起用されるなど、活動の幅を広めている。

     

    ▼宮田春奈(Vn)▼*デュオ


     

     

     

     

    滋賀県出身。大阪音楽大学弦楽器専攻卒業。同大学大学院修了。2013年度大阪音楽大学管弦楽団コンサートミストレス。
    2015年春、王立ウェールズ音楽演劇大学にて交換留学生として研鑽を積む。

     

     

    2015年8月、びわ湖ホールにてサン・サーンスヴァイオリン協奏曲第3番を大津ジュニアオーケストラと共演。ザ・カレッジオペラハウス管弦楽団コアメンバーを経て、現在はアーティストのライブやレコーディング参加、ストリングスアレンジ等も行っている。大阪音楽大学演奏員。

     

     

    ▼木下優真▼
    出演時間:13:00-14:00


     

     

    京都府出身、22歳シンガーソングライター。現在は大阪を拠点に活動中。FM802&グランフロント大阪公認「MUSICBUSKER」の一員として多方面で活躍。

     

    現在までに3枚のCDをリリース。音楽活動の他に、ラジオCMのナレーション等も務める。

     

     


    ▼山本奈央(Oc)&志野文音(Gt)▼*デュオ
    出演時間:15:00-16:00

     

     

     

     

     

    オカリナのうたごころを活かした表現を大切に♪全国的に活動を広げ、学校や福祉施設などへのアウトリーチ活動も積極的に参加し力を入れています。
    (一財)地域創造 公共ホール音楽活性化事業 平成30-31年度登録アーティスト。
    ソロアルバム『めぐり逢い』(オカリナ&ハープ)をリリース。

     

     

     

     

     

     


    ――――――――――――――――――


    ■主催 芦屋市立美術博物館

  • niwa-doku 2019★芦屋文化ゾーンで開催

    • 開催日:2019年10月27日 ~年10月27日

    芦屋市立美術博物館 前庭・谷崎潤一郎記念館 庭園で「niwa-doku 2019」を開催いたします。

    芦屋文化ゾーンのお庭で、庭読書【niwa-doku】を開催いたします。

    秋晴れの爽やかな風を感じながら、芝生で絵本を眺めてみませんか。

    池の鯉を愛でながら、木陰の石段で頁を繰ってみませんか。

    ■開催日時
    2019年10月27日(日) 10:00~16:00
    ※雨天中止
    ※谷崎潤一郎記念館は、庭園のみ無料開放いたします。

    ――――――――――――――――――
    1.本の交換会


    交換する本を直接会場までお持ち下さい。

    本のおススメポイントを専用のしおりに書いて本にはさみ、交換場所に置いてください。

    気に入った本があればお持ち帰りください。

    *交換できる本は1人5冊まで*汚れた本、雑誌、テキストや説明書は交換できません。

    *しおりは会場で用意しています。
    ――――――――――――――――――
    2.一緒に絵本を読もう


    絵本の読み聞かせを行います。誰かに読んでもらう絵本、良いものですよ。

    *1回あたり5-10分です。

    *子供でも大人でも参加できます。

    *詳しくは会場のスタッフまでお問い合わせください。

     

    ――――――――――――――――――
    3.青空のらくがき帳


    読書の合間に気分転換!お絵描きなんて、いかがですか?

    *子供でも大人でも参加できます。

    *お好きなペンをお持ちいただいてもOKです。(クレヨンは用意しています。)

     

    ■niwa-doku 2019 チラシ(以下からダウンロードお願いいたします。)

    niwa-doku 2019 表

    niwa-doku 2019 裏

     
    ■お問い合わせ

     

    -本の交換会について-

    芦屋市立図書館     TEL0797-31-2301

     

    -会場について-

    芦屋市立美術博物館 TEL0797-38-5432

    谷崎潤一郎記念館   TEL0797-23-5852

  • 【まなびはく2019】10月 木村秀樹の現代版画論

    • 講義室
    • 開催日:2019年10月26日 ~2019年10月26日
    芦屋市立美術博物館でさまざまなイベントを開催するアートスタディプログラム「まなびはく 2019」がスタートします。美術家や学芸員と一緒に、美術の面白さ、楽しさ、難しさなどを発見する講座やワークショップを開催します。みなさまお誘い合わせの上、ぜひご参加ください!

     

     

    講座「木村秀樹の現代版画論」
     
    美術大学で版画を教えていた、教育者としての立場、海外へ日本の版画を紹介する、オーガナイザーとしての立場、そして版画を制作する実作者としての立場、3つの立場の経験を通じて「版画なるもの」の面白さを再考したいと思っています。
     
    ■日 時:2019年10月26日(土) 14:00-17:00(予定)
     
    ■会 場:当館1 階 講義室
     
    ■定 員:80人
     
    ■参加費:無料


     
    【講師紹介】
     
    木村秀樹(画家・版画家、京都市立芸術大学名誉教授)
     
    1948年京都市生まれ。1974年京都市立芸術大学西洋画専攻科修了、東京国際版画ビエンナーレ京都国立近代美術館賞受賞など国際展での受賞多数。1988年にはペンシルバニア大学大学院に留学。1992年、タカシマヤ文化基金 新人作家奨励賞受賞。1999年より京都市立芸術大学教授を務める。2015 年、京都市文化功労者となる。
    主なパブリック・コレクション:京都国立近代美術館、東京国立近代美術館、京都市美術館、京都市立芸術大学、和歌山県立近代美術館、徳島県立近代美術館、兵庫県立美術館、富山県立近代美術館、滋賀県立近代美術館、国立国際美術館、町田市立国際版画美術館、ブラッドフォード市立美術館,博物館、ウェストヨークシャー、大英博物館、フィラデルフィア美術館、カルガリー大学付属ニックル美術館



     

    《Charcoal / A Couple of Dice》2013

     
    ■チラシはこちら