最新の講座

最新の講座

  • 【まなびはく2018】10月 街歩き・てくてくまなびはく

    芦屋市立美術博物館でさまざまなイベントを開催するアートスタディプログラム「まなびはく 2018」。美術家や美術史家、小説家、学芸員と一緒に芸術や歴史の面白さ・楽しさ・難しさなどを発見する講座や街歩きを開催いたします。みなさまお誘い合わせの上、ぜひご参加ください!



    【街歩き てくてくまなびはく】

     

    街歩き①「夙川散歩~文化財が語る西宮の歴史~」

     

    ・日 時:2018年10月20日(土)13:00- 約3時間30分 *荒天の場合は翌21日(日)に順延

     

    ・講師:笠井 今日子(西宮市教育委員会 文化財課 西宮市立郷土資料館 学芸員)

     

    古写真を見ながら夙川沿いの文化財をめぐり、阪神電鉄・阪急電鉄の「郊外生活」開発にはじまる、近代西宮の歴史を辿ります。(約4km)

     


    街歩き②「芦屋川散歩~隠れた歴史を探る~」

     

    ・日 時:2018年10月27日(土)13:00- 約3時間30分 *荒天の場合は翌28日(日)に順延

     

    ・講師:森山 由香里(芦屋市教育委員会社会教育部生涯学習課 学芸員)

     

    古写真を見ながら芦屋川が育んだ近代芦屋の歴史・文化を中心にめぐります。(約4km)

     
    *************

    ○街歩き①②とも。。

    ■対 象:どなたでも

     

    ■定 員:30名 *要事前申込

     

    ■参加費:200円

     

    ■服装・持ち物:歩きやすい靴、動きやすい服、天候に応じて帽子、雨具など


    【申込方法】
    往復はがきに氏名・住所・電話番号と希望のイベント名を明記のうえ下記住所までお送りください(締切:10月10 日必着)
    お申込みは1 つのイベントにつき1 通、申込多数の場合は抽選となります。

    〒659-0052 兵庫県芦屋市伊勢町12-25 芦屋市立美術博物館 てくてくまなびはく宛



    【講師紹介】

    笠井 今日子(かさい きょうこ)

    1986 年12 月21日生まれ。島根県の山奥出身。浮世絵の世界に憧れるも、学問は江戸時代の製鉄業史を専攻。西宮市で人生初の町暮らし中。古文書を読むことができる。


    森山 由香里(もりやま ゆかり)

    1991 年2 月2 日生まれ。O 型。東大阪市出身。好物は鯖、墓、岩石、マンホール。趣味は石造物を探して歩き回ることと、マンホールの写真を撮ること。


  • 【まなびはく2018】10月 木下直之「駅前広場・駅前彫刻のある町/ない町」

    芦屋市立美術博物館でさまざまなイベントを開催するアートスタディプログラム「まなびはく 2018」。美術家や美術史家、小説家、学芸員と一緒に芸術や歴史の面白さ・楽しさ・難しさなどを発見する講座や街歩きを開催いたします。みなさまお誘い合わせの上、ぜひご参加ください!



    講座「駅前広場・駅前彫刻のある町/ない町」

     

    ■講師:木下直之(東京大学教授・静岡県立美術館長)

     

    ■日 時:2018年10月13日(土) 14:00-15:30

     

    ■会 場:講義室

     

    ■定 員:80名

     

    聴講無料/申込不要、直接会場へお越しください。


    【講師紹介】

    木下直之(きのしたなおゆき)

    1954 年浜松生まれ。東京大学大学院人文社会系研究科教授、静岡県立美術館長。19 世紀日本の文化を、美術・写真・見世物・祭礼・記念碑・博物館・動物園・戦争などの観点から研究している。主な著書に『美術という見世物』(平凡社1993/ サントリー学芸賞)、『股間若衆―男の裸は芸術か―』(新潮社 2012)、『銅像時代』(岩波書店2014)などがある。