一覧に戻る>
2017年3月5日
博物館実習の受け入れについて

当館では、毎年夏期に博物館実習の履修を認められた学生を対象に博物館実習を実施しています。
平成29年度は8月22日(火)~26日(土) 5日間 各日10時~17時です。受け入れをご希望の方は、各大学の教務課を通してお申込みください。(※学生本人からのお申込みはお受けできません。)



【申し込みは終了しました】


■受入対象
次の(1)~(4)を全て満たす者。
(1)現在、大学または大学院に在学中で、学芸員資格の取得を目指している者。
(2)博物館に関する科目のうち、博物館実習以外の全ての科目の単位を実習開始までに取得済みもしくは取得見込みであり、大学が適当と認めた者。
(3)実習期間における居住地または滞在拠点(実家、宿泊施設)から無理なく通うことができる者。
(4)実習期間の全日程に参加可能な者。

 
■受入人数
10名程度とし、1大学1学部につき2名以内とする。 
※応募者多数の場合は、抽せんになります。


■申込方法・募集期間
(1)各大学は、平成29年4月26日(水)まで(必着)に、以下のとおり依頼文書を提出してください。
・博物館実習依頼書 (学長もしくは学部長名による依頼書 : 芦屋市立美術博物館館長宛)
・博物館実習希望者調書 (各大学所定のもの。ない場合は履歴書とします。)
・返信用封筒 (82円切手を貼ったもの)
(2)各大学の実習生の受入諾否については、平成29年5月2日(火)をめどに、当館から各大学あてに通知します。

≪宛先≫
芦屋市立美術博物館
〒659-0052 芦屋市伊勢町12-25 博物館実習係
TEL:0797-38-5432 / FAX:0797-38-5434


■留意事項
(1)受け入れ承諾後でも、受け入れ条件を満たさないことが判明した場合、受け入れを中止する場合があります。
(2)当館への交通費、その他必要な経費(宿泊費等)は学生の負担とします。
(3)実習に際し謝金、参加費等は不要です。
(4)実習中の事故については当館は責任を負いません。傷害保険等については、大学か各自の責任で加入してください。