一覧に戻る>
びはくルーム10月【ワークショップ】
  • 開催日:2017年10月14日
芦屋市立美術博物館でさまざまなイベントを開催するアートスタディプログラム「Bihaku Room/びはくルーム」!2017年度も楽しいイベント盛りだくさん。
みなさまお誘い合わせの上、ぜひご参加ください!



ワークショップ「マチエール(絵肌)を描く」


マチエールとは絵の質感や素材感を指す言葉です。油絵具の分厚い画面や水彩絵具の淡い画面、絵具に土を混ぜた凸凹のある画面やダンボール紙や板を貼付けた画面など。今回は様々な素材を使ってあなただけのオリジナルの画面の絵を描きましょう。

■日 時
10月14日(土) 13:00~16:00

■講 師
岩名 泰岳(美術家)

■会 場
当館1階体験学習室

■対 象
小学4年生以上のどなたでも

■定 員
20名

■参加費
500円(材料費)

■持ち物
タオル、飲み物


————————— ≪申し込み方法≫ —————————



9月30日(土)17:00までに、当館まで電話かEメールで以下の内容をお知らせください。

○住所、氏名、年齢(子どものみ)、電話番号
○電話:0797-38-5432
○Eメール:ashiya-bihaku□shopro.co.jp(□を@に変更してお送りください。)

※応募者多数の場合は抽選



<プロフィール>

岩名泰岳
1987年三重県伊賀市生まれ。2010年成安造形大学造形学部卒業。2010−2012年デュッセルドルフ芸術アカデミー(ドイツ)で絵画を学ぶ。帰国後は故郷の旧島ヶ原村(伊賀市)を拠点に制作の場をつくり、旺盛な発表活動を国内外で展開する。そのかたわら地域の若者たちと共に島ヶ原村民芸術「蜜の木」を結成、初代代表となる。現在は過疎結社(仮)メンバー。三重県伊賀市在住。




参考作品