一覧に戻る>
びはくルーム1月【ワークショップ】
  • 開催日:2017年1月22日
芦屋市立美術博物館でさまざまなイベントを開催する
アートスタディプログラム「Bihaku Room/びはくルーム」
2016年度も楽しいイベント盛りだくさん。みなさまお誘い合わせの上ぜひご参加ください!





【終了しました】


ワークショップ「表層の下から見えてくること」


日常にあるものの表面をヤスリで削ることで、普段見ているものとは違う何かが表れてきます。シンプルな作業の積み重ねにより、さまざまなことが見え、なにか別の大きなことを考えるきっかけになったりするはずです。
最後に、削る作業を通して変化していくさまざまな事柄や思いついたことなど、参加者のみなさんにお話していただきます。


■日 時
2017年1月22日(日) 14時~17時(予定)

■講 師
青田真也(美術家)

■会 場
当館1階 体験学習室

■対 象
小学5年生以上

■定 員
15名

■参加費
300円

■持ち物
エプロン、飲み物。※汚れてもよい服装でお越しください。

■申し込み方法
1月15日(日)までに、住所、氏名、年齢(学生のみ)、連絡のつく電話番号を電話かEメールでお申込みください。

※応募者多数の場合は抽選。

・TEL : 0797-38-5432
・Eメール : ashiya-bihaku□shopro.co.jp
 (□を@に変換してお送りください)


<プロフィール>
青田 真也/Shinya Aota
美術家。1982年大阪府生まれ。愛知県在住。2006年京都精華大学芸術学部造形学科版画専攻卒業。2008年愛知県立芸術大学大学院美術研究科油画専攻修了。主な個展に「個展」(青山|目黒、東京、2010年)、「Shinya Aota 2014」(青山|目黒、東京、2010年)、主なグループ展に「あいちトリエンナーレ2010」(長者町会場、愛知、2010年)、「日常/オフレコ」(神奈川芸術劇場、2014年)、「MOTアニュアル2014」(東京都現代美術館)などがある。

http://www.shinyaaota.com/







              《untitled》
              『MOTアニュアル2014 FRAGMENTS』東京都現代美術館
              撮影:伊奈英次