一覧に戻る>
【チャペック展】上映会「20世紀前半のチェコのアニメーション」
  • 開催日:2018年7月29日

特別展「チャペック兄弟と子どもの世界」の関連イベントとして、上映会を開催します。


上映会「20世紀前半のチェコのアニメーション」 

日時
①7月29日(日)
②8月19日(日)
両日とも14:00‐ 約1時間


会場
講義室

参加費
無料、ただし要展覧会チケット

申し込みは不要です。直接会場へお越しください。


プログラム:
『二人の少年と一匹の犬が走り回るのを見てごらん!』(原題:Vizte vse, co tropi dnes dva kluci a jeden pes 1925年 7分)
『フィリックス・ザ・キャット;海の上の水兵さん』(原題:Plavcíkem na slane vode 1929年 9分)
『子どもたち(靴メーカー・バチャの広告)』 (原題:Nase deti 1935年 6分)
『ユビキタス君の冒険』 (原題: Vsudybylovo dobrodruzstvi 1936年 8分)
『ルチェルナ宮の秘密』(原題:Tajemstvi lucerny 1936年 2分)
『失敗作のニワトリ』(原題:Špatně namalovaná slepice 1963年 14分)


*基本的にチェコ語のアニメーションですが、当日、日本語の解説があります。
*DVDでの上映です。