チャペック兄弟と子どもの世界
一覧に戻る>
芦屋文化ゾーン講座
  • 開催日:2018年2月22日
芦屋文化ゾーン講座



学芸員が語る芦屋の歴史・文学・美術


【終了しました】



芦屋市には原始・古代にまで遡る長い歴史があり、さらに近代には「阪神間モダニズム」と呼ばれる洗練された文化が育まれました。
今回は、本市の歴史・文学・美術に精通した学芸員だからこそ知る芦屋について、各専門分野の視点から語る講座を4回開催します。


■日 時
各回午後2時~3時30分

①2月1日(木)  「芦屋の前方後円墳」 (芦屋市教育委員会生涯学習課 学芸員 白谷朋世)
【終了しました】

②2月8日(木) 「文豪谷崎と芦屋/『細雪』を中心に」 (芦屋市谷崎潤一郎記念館 学芸員 永井敦子)
【終了しました】

③2月20日(火) 「芦屋と美術/明治・大正・昭和」 (芦屋市立美術博物館 学芸員 大槻晃実)
【終了しました】

④2月22日(木) 「大正芦屋のシティプロモーション」 (芦屋市教育委員会生涯学習課 学芸員 竹村忠洋)
【終了しました】

■会 場
芦屋市立美術博物館 講義室

■定 員
各回先着60名

■参加費
無料
*ただし、展示を観覧する場合は要観覧料



申込みは不要ですので、当日直接会場にお越しください。



チラシはこちら⇒芦屋文化ゾーン講座